TOP Page > 学校概要 > 校歌

「校章について}

 本校は川越染織学校の創立から数えて、90年以上経っている伝統校です。そのため、学校制度の変遷により校章にもいくつかのバリエーションが存在し、正確なものがわからなくなっていました。校内のみならず、様々な方にお話を伺いましたが、校章の記録そのものがほとんどなくなっているような状態でした。

 そこで、設立100周年を数年後に控え、校章のデザインをしっかりとしたものにしようということになりました。冊子、旗やモニュメントなど数種類の中から形の良いものを選び、新しくデザインし直したのがこの形です。

 埼玉県の象徴である勾玉と、かつて校地に自生していたといわれているクローバをモチーフにしています。