TOP Page > 川越工高トピックス > 平成21年8月
  最新TOPICS | H23.02 | H23.01 | H22.12 | H22.11 | H22.10 | H22.09 | H22.08 | H22.07 | H22.06 | H22.05 | H22.04 |
  ●●XXXH21 | H22.03 | H22.02 | H22.01 | H21.12 | H21.11 | H21.10 | H21.09 | H21.08 | 〜H21.07 |


■ H21.08.29(土) 全国大会健闘しました≪弓道部≫

 弓道部は、8月22日(土)23日(日)に九州福岡県久留米市で開催された「第11回紫灘旗全国遠的弓道大会」に出場し、24射14中の成績で13位でした。入賞を果たすことはできませんでしたが、とても良い経験になりました。御声援ありがとうございました。

   



■ H21.08.27(木) テレビ局の取材がありました

 シャッターアートの取り組みについて、川越ケーブルテレビの取材がありました。カメラが回っていると思うと緊張してしまいました。別役先生も緊張気味です。
 通勤通学や商店街の皆様から「綺麗になるね」とか「うちのシャッターも頼みたい」など、声をかけていただき、とてもうれしくなりました。完成までもう一息、頑張ります。
 ※KOEDOちゃんねるの「今日の川越」で紹介されました。

   



■ H21.08.24(月) 4勝1分け、仕上がり順調です≪ソフトボール部≫

 8/22(土)23(日)の2日間、埼玉栄高校グラウンドでソフトボール部の「研修大会」が行われました。
 ・8/22(土)対・足立学園高校:引き分け、つくば秀英高校:勝ち
 ・8/23(日)対・前橋商業高校:勝ち、対・秩父農工科学高校:勝ち、対・埼玉栄高校:勝ち  4勝1分け、仕上がりは順調です。秋季大会に向け頑張ります。応援よろしくお願いします。

   



■ H21.08.23(日) たまご学校」を開校しました≪建築科≫

 「たまご学校」を開校しました。今日の「たまご学校」は、建築科の「蔵の模型製作」でした。
 蔵は川越を象徴する建造物、蔵造りの町並みNHK連続テレビ小説「つばさ」の舞台にもなっています。
 今日は朝早くから夕方まで、1日中細かい作業の連続でした。受講者の皆さん、講師を務めた生徒の皆さんお疲れさまでした。
 次回の「たまご学校」は、9月5日(日)化学科の「七宝焼アクセサリー」です。今月末日(8/31)まで受付をしていますのでご応募ください。

   



■ H21.08.21(金) 福祉住環境コーディネーター試験3級」4名合格しました≪建築科≫

 7月12日(日)に行われた「福祉住環境コーディネーター試験3級」に建築科の生徒4名が合格しました。
 福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながら相談者に適切な住宅改修プランを提示します。また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。



■ H21.08.21(金) 「ガス溶接講習会」を実施しました≪機械科≫

 昨日(8/20)今日(8/21)の2日間、「ガス溶接講習会」を実施しました。ガス溶接は、燃焼ガスで材料を溶かして接合する溶接です。
 昨日(8/20)の学科講習に続き、今日は(8/21)の実技講習を受け、ガス溶接の基礎技能について学習しました。



■ H21.08.20(木) 研究することの楽しさを学びました

 18日から始まった東洋大学の研究室での「高校生インターンシップ」も今日で最終日となりました。
 今日は研究のまとめと成果発表を行いました。大学の先生や大学生・大学院生の皆さんの前での発表なのでとても緊張しましたが、とても良い経験になりました。
 難しいこともたくさんありましたが、高校では学ぶことができない貴重な体験をすることができました。また、研究を通して、研究することの楽しさを学びました。東洋大学の吉田先生、望月先生、研究室の皆さん御指導ありがとございました。

 写真は、「ナノメディスン研究室〜髪の毛を用いた無痛針の作成〜」の成果発表と吉田理工学部長から講評をいただいている様子です。
   

 写真は、「人工蝶(羽ばたきロボット)の開発」の成果発表と望月教授から講評をいただいている様子です。
   



■ H21.08.20(木) 「シャッターアート」第2弾制作中です

 一昨日(8/18)までに落書きを消し下絵描きをしてきましたが、いよいよ今日からペイント開始です。商店のため朝7時から開店時間までの間の作業をになります。作業は来週まで続く予定です。

   



■ H21.08.19(水) 「SPP」ライントレースロボットの競技会を行いました

 「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト」(SPP)第2弾も今日が最終日となり、製作したライントレースロボットの走行試験と競技大会を行いました。
 C言語でのプログラミングは難しく、ちゃんと完走することができるか不安でしたが、全員のライントレースロボットが無事完走することができ、ほっとしました。競技大会ではコースを30秒で完走するロボットもあり感激しました。SPPを通してロボットをはじめとする科学技術への興味・関心が高まりました。芝浦工業大学安藤吉伸先生、御指導ありがとうございました。

 写真は、走行試験のタイムトライアルの様子です。
   

 写真は、競技会の表彰式と安藤先生の講評の様子、集合写真です。
   



■ H21.08.19(水) 「高校生インターンシップ」研究は順調に進んでいます

 東洋大学の望月先生の研究室での「人工蝶(羽ばたきロボット)の開発」と吉田理工学部長の研究室での「ナノメディスン研究室〜髪の毛を用いた無痛針の作成〜」の2テーマとも、順調に研究が進んでいます。

   



■ H21.08.18(火) 速報  甲種危険物取扱者試験2年連続合格!≪化学科≫

 危険物取扱者試験で最も上位の資格である「甲種危険物取扱者試験」に化学技術科3年生の石川裕太君が見事合格しました。
 「甲種危険物取扱者試験」の合格者は、社会人、理系大学生がほとんどで、埼玉県の高校生では唯一の合格者であり、2年連続合格の快挙を成し遂げました。



■ H21.08.18(火) たまご学校」を開校しました≪機械科≫

 「たまご学校」を開校しました。今日の「たまご学校」は、機械科の「デザインペーパーウェイト」でした。
 六角形の鋼材を組み合わせて半田でロウ付けしました。短い時間でしたがオリジナルのペーパーウェイトが完成しました。受講者の皆さんも、講師を務めた生徒の皆さんもお疲れさまでした。
 次の「たまご学校」は、8月23日(日)建築科の「蔵の模型」です。受講者の皆さん気を付けてお越しください。
 ※川越ケーブルテレビの取材がありました。KOEDOちゃんねるの「今日の川越」で紹介されました。

    



■ H21.08.18(火) 高大連携事業「高校生インターンシップ」が始まりました

 本校と東洋大学の高大連携事業「高校生インターンシップ」が今日から始まりました。研究は、望月先生の研究室での「人工蝶(羽ばたきロボット)の開発」と吉田理工学部長の研究室での「ナノメディスン研究室〜髪の毛を用いた無痛針の作成〜」の2テーマです。
 講座は今日から20日(木)までの3日間続きます。大学生や大学院生に交じっての研究に緊張していますが、高校では学ぶことができない、大学研究室での研究に興味津々です。

   



■ H21.08.18(火) 「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト」(SPP)第2弾2日目です

 今日のSPPは昨日製作したライントレースロボットに搭載したマイコンにプログラムを書き込み動作させることにチャレンジしました。プログラムでLEDやモーターを制御できたときは感動しました。明日はいよいよ競技大会です。

   



■ H21.08.18(火) 「アーク溶接特別教育講習会」を実施しています≪機械科≫

 昨日(8/17)から明日(8/19)まで、「アーク溶接特別教育講習会」を実施しています。アーク溶接は電気の放電現象(アーク放電)を利用し、同じ金属同士をつなぎ合わせる溶接法で、機械加工の基礎としてとても重要な資格です。
 1日目(8/17)学科講習受講の後、2日間(8/19〜20)の実技講習を受、アーク溶接の基礎技能について学習します。

   



■ H21.08.17(月) 「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト」(SPP)第2弾実施中!

 先日実施した「人間工学的アプローチで感情を測ろう」に続き「ロボットによるライントレースから学ぶ自律型ロボットの製作・制御」をテーマに、今日から3日間1人1台のライントレースロボットの製作に取り組んでいます。
 今回のSPPは、芝浦工業大学(工学部 電気工学科 ロボティクス研究室)と連携しての実施です。今日は芝浦工業大学の安藤吉伸先生にマイコンに関する講義をしていただいた後、ライントレースロボットの製作をしました。明日(8/18)はマイコンプログラミングと走行試験、明後日(8/19)は競技大会を実施し成果を競い合う予定です。

   

   



■ H21.08.14(金) ロボット製作が始まりました≪機械科≫

 9月26日(土)27日(日)の「ものづくり教育フェア2009」の中で開催される「ロボットコンテスト埼玉県大会」に出場します。
 これまで時間をかけて設計したロボットの製作が今日から始まりました。1つ1つの部品を丁寧に加工していきます。
 11月15日(日)神奈川県で開催される「第17回全国高等学校ロボット競技大会」の出場権を勝ち取るため全力で取り組んでいます。

   



■ H21.08.14(金) 今年度第2弾「シャッターアート」準備中です

 今年度2店舗目のシャッターアートの準備をしています。原画をコンピュータでつくっています。
 いよいよ来週月曜日(8/17)から作業に入ります。まずは写真のようないたずら書きを落とす作業から始めます。

  



■ H21.08.13(木) 春センバツを目指して全力投球!≪野球部≫

 来春センバツを目指しての全力投球です。卒業生も駆けつけ一丸となって練習に励んでいます。
 部員数は約70名、本校生徒の約1割が野球部に所属しています。

   

 野球部は学校から少し離れた専用の「第2グラウンド」で練習をしています。ぜひ一度見学に来てください。
   



■ H21.08.13(木) 関東大会出場を目指して合宿中です≪庭球部・卓球部≫

 関東大会出場を目指して、お盆を返上し合宿中です。顧問の先生のアドバイスに従い、日々レベルアップしています。
 合宿も終盤に入りもうひと踏ん張り頑張ります。

 写真は、川越総合高校テニスコートでの練習の様子です。
   

 写真は、本校体育館2階卓球場での練習の様子です。
   



■ H21.08.10(月) 川越特別支援学校と交流会を行いました≪吹奏楽部≫

 川越特別支援学校生徒会の皆さんにお越しいただき、交流会を行いました。演奏会では、川越特別支援学校生徒会の皆さんが、足でリズムをとったり、手をたたいたり、楽しんでいただけたようなので、私たちもうれしくなりました。
 演奏を終えた後は、11月に行う予定の交流演奏会の打合せをしました。川越特別支援学校生徒会の皆さん今日はありがとうございました。

   



■ H21.08.10(月) 「滴定操作技術講習会」に参加しました≪化学科≫

 8月6日(木)7日(金)の2日間、技・知・学による「好奇心・探究心育成事業」 の「技6:滴定操作技術講習会」に化学科の生徒が参加しました。この講座は、化学分析の基本的な講習会で、とても勉強になりました。
 埼玉大学工学部応用化学科准教授齊藤先生御指導ありがとうございました。

   



■ H21.08.10(月) 扇の的弓道大会」に出場しました≪弓道部≫

 8月4日(火)日光中禅寺湖で開催された「第48回扇の的弓道大会」に出場し、7位に入賞しました。
 湖上に浮かぶ的に向かって矢を放つ雄大な大会でした。8月22日〜23日には、いよいよ福岡県久留米市で行われる全国高校選抜遠的弓道大会に出場します。応援よろしくお願いします。

   



■ H21.08.09(日)  ものづくりコンテスト関東大会の出場が決まりました≪建築科≫

 日本工業大学を会場に「高校生ものづくりコンテスト埼玉県大会(木材加工部門)」が開催されました。
 本校から3名の生徒が出場し、建築科3年中村伸一君が3位、建築科2年金井貴大君が4位に入賞、2名の生徒が関東大会出場を決めました。
 関東大会は、9月5日(土)群馬県生涯学習センターで開催されます。全国大会進出に向けて頑張ります。応援よろしくお願いします。

   

   



■ H21.08.08(土) たまご学校」を開校しました≪電気科≫

 「たまご学校」を開校しました。今日の「たまご学校」は、電気科の「手作りモーター」でした。
 モーターがなぜ回るのか、そのしくみを勉強した後、エナメル線を巻いて回転子をつくりました。回転子がまわった時には感動しました。
 受講者の皆さんも、講師を務めた生徒も真剣にそして楽しく取り組んでいました。皆さんお疲れさまでした。
 次の「たまご学校」は、8月18日(火)機械科の「デザインペーパーウェイト」です。

   

 写真は、たまご学校の準備をする生徒、教示用に製作した回転子と手作りモーターの材料一式です。
   



■ H21.08.07(金) 大学の研究室で貴重な体験をしました

 5日から始まった技・知・学による「好奇心・探究心育成事業」 の「知6:CO2マイナス住宅の研究」「知7:ナノメディスン研究室〜アルコールからのナノチューブの作成〜」と「高校生インターンシップ」の「ボウフラの遊泳と流れ場の計測(機能ロボティクス学科)」も今日で最終日となりました。
 今回の講座は大学の先生の講義を聞くというものではなく、研究室で大学生や大学院生の皆さんと一緒になって研究するものでした。難しいこともたくさんありましたが、高校では学ぶことができない貴重な体験をすることができました。
 東洋大学の先生方、学生の皆さんありがとございました。

 写真は、「知6:CO2マイナス住宅の研究」で総まとめをしている様子です。みんな真剣です。
   
 写真は、「知7:ナノメディスン研究室」での研究発表と大学の先生にご指導いただいている様子です。
   

 写真は、「ボウフラの遊泳と流れ場の計測」のデータ処理と大学の先生にご指導いただいている様子です。
   



■ H21.08.07(金) 「ものづくりコンテスト」に向け猛練習しています≪建築科≫

 明後日(9日)、日本工業大学を会場に「ものづくりコンテスト(木材加工部門)」県大会が開催されます。コンテストに出場する生徒は、公開された仕様および課題図に従い連日猛練習しています。
 目指すは関東大会そして全国大会出場です。選手の皆さん頑張ってください。

   



■ H21.08.07(金) いつの間にか生徒は皆、研究者の顔つきに≪建築科≫

 昨日から会場を本校に移し、「人間工学的アプローチで感情を測ろう」をテーマとしたSPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)が続けられています。
 実習棟の廊下に段ボールを用いて可動式の壁を作り、車椅子を使っている方にとって廊下の幅が脳波などにどのような影響があるかを測定しました。
 いつの間にか生徒は皆、研究者の顔つきになっていました。暑い日が続きますが、SPPは、まだまだ続きます。

   



■ H21.08.06(木) たまご学校」を開校しました≪デザイン科≫

 「たまご学校」を開校しました。今日の「たまご学校」は、デザイン科の「パッケージデザイン」でした。受講者の皆さんも講師を務めた生徒も真剣にそして楽しく取り組んでいました。皆さんお疲れさまでした。
 次の「たまご学校」は、8月8日(土)電気科の「手作りモーター」です。受講者の皆さん明後日は気を付けてお越しください。

   



■ H21.08.05(水) 「好奇心・探究心育成事業」と「高校生インターンシップ」に参加しました

 技・知・学による「好奇心・探究心育成事業」 の「知6:CO2マイナス住宅の研究」に建築科の生徒が、「知7:ナノメディスン研究室〜アルコールからのナノチューブの作成〜」に化学科の生徒が参加しました。
 また、本校と東洋大学の高大連携事業「高校生インターンシップ」の「ボウフラの遊泳と流れ場の計測(機能ロボティクス学科)」に電気科と化学科の生徒が参加しました。
 はじめて大学の研究室に足を踏み入れました。高校では学ぶことができない、大学研究室での研究に興味津々、もしかすると学会で発表できるような新たな発見があるかもしれません。
 講座は今日から7日(金)までの3日間続きます。

 写真は、開講式の様子です。東洋大学理工学部長兼工学部長吉田善一教授からお話をいただきました。
   

 写真は、各研究室での講義の様子です。
   

   



■ H21.08.05(水) 全国大会出場を目指し全力疾走≪陸上競技部≫

 本校陸上競技部は、毎日東洋大学川越キャンパスの陸上競技場をお借りして練習に励んでいます。目標の全国大会出場も目前です。

 写真は、短距離選手の練習の様子と指導する顧問の今井先生です。
   



■ H21.08.04(火) 世界的不況でも多くの企業から求人票をいただいています

 進路指導室には連日多くの企業の方に御来校いただいています。川越工業高校は、この世界的不況の中でも500社を超える優良な企業から求人票をいただいています。
 高校卒業後、就職を希望している生徒は会社見学の準備で毎日大忙しです。進路実現に向けて全力投球です。

   



■ H21.08.04(火) たまご学校」準備万端です≪デザイン科≫

 明後日8月6日(木)は、デザイン科の「たまご学校」開催日です。カットから組み立て、イニシャル印刷などオリジナルのパッケージをつくります。
 受講者の皆さんに楽しんでいただけるよう準備をしています。受講者の皆さん明後日は気を付けてお越しください。

   



■ H21.08.03(月) 「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト」(SPP) を実施しました

 川越工業高校は、「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト」(SPP) に取り組んでいます。今年度は「人間工学的アプローチで感情を測ろう」「ロボットによるライントレースから学ぶ自律型ロボットの製作・制御」の2つのテーマを実施しています。
 今日から5日までの3日間、東洋大学と連携して「人間工学的アプローチで感情を測ろう」をテーマに、車椅子を使っている方にとって廊下の幅が脳波や心肺にどのような影響があるかを測定しました。

   



■ H21.08.03(月) 「有機溶剤作業主任者技能講習会」が行われました≪化学科≫

 8月3日(月)4日(火)の2日間、有機溶剤作業主任者技能講習会が行われました。4日には修了試験が行われます。
 有機溶剤作業主任者とは、通風があまりよくない場所で有機溶剤の製造や取り扱い作業を行う場合に、安全に作業が行えるよう指揮監督を行う技術者です。
 有機溶剤作業主任者は国家資格で、資格取得には規定の講習を受講して修了試験を受け合格しなければなりません。
 受講資格は、法律で満18歳以上とされていますが、工業高校生は特別に受講が認められています。
 対象となる 有機溶剤こちら をご覧ください。

   



■ H21.08.03(月) 菅平での合宿に向けて出発しました≪ラグビー部≫

 ラグビー部員26名が菅平での合宿に向けて出発しました。
 今日から6日まで3泊4日の合宿です。全員朝から気合が入っていました。ケガをしないように頑張ってきてください。

   



■ H21.08.01(土) 今日も体育館や剣道場から元気な声が響いています

 川越工業高校は、部活動が盛んです。今日も体育館や剣道場から元気な声が響いています。
 体育館では、バスケットボール部の合同練習が行われていました。大井高校、川越西高校、児玉高校、埼玉平成高校、坂戸西高校、狭山経済高校、城西川越高校、松山高校のみなさん暑い中本校にお越しいただきありがとうございました。

 写真は、バスケットボール部の合同練習中の様子です。
   

 写真は、剣道部の練習中の様子です。
   


  最新TOPICS | H23.02 | H23.01 | H22.12 | H22.11 | H22.10 | H22.09 | H22.08 | H22.07 | H22.06 | H22.05 | H22.04 |
  ●●XXXH21 | H22.03 | H22.02 | H22.01 | H21.12 | H21.11 | H21.10 | H21.09 | H21.08 | 〜H21.07 |