写真部紹介


☆ 写真部紹介 ☆
 
 写真部は、1年生12名、2年生5名、3年生15名、計32名と顧問4名体制で、活発にかつ和気藹々と活動しています。
 年3回の県や西部地区の高校写真展と工業祭作品展に向けて、作品を制作しています。そのため、年3、4回川越市内を巡って、蔵造りの町並みや菓子屋横丁、寺社などを撮影しています。年1、2回は、その他の観光地や動物園などにも出かけます。
 写真展には、デジタルカラー写真でA4からA3ノビまでの作品を出展しています。昨年度は、県写真展で1名が優良賞を、西部地区写真展で1名が優秀賞、1名が優良賞を受賞しました。また、伝統的なモノクロフィルム写真にも挑戦して、半切サイズに引き伸ばした作品を“年間一人一点”を目標に頑張っています。
 他にも依頼を受けて、学校行事や修学旅行などの撮影を行うこともあります。
 

日誌

写真部からのお知らせ
12345
2017/12/18

川越校外撮影会

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 ・川越校外撮影会・
 12月16日(土)午後から、川越市内の撮影会に出かけました。参加者は、1~3年生まで12名。今回の目的は、夕暮れ時間を撮ること。まず、本丸御殿へ。あまり個人では入る機会もないので、こうしてみんなで見学できてよかったと思います。広い屋敷と日本庭園。しばらく広い幅の縁側に座り、のんびりと情緒を味わいながら撮影を。
   

 次に、氷川神社へ。鯛のおみくじや流し雛の小川や絵馬を撮りながら、夕方を待ちました。この間、神式の結婚式を2組も見ることができました。夕暮れになると、ろうそくの灯りが幻想的で、みんなシャッターを切っていました。暗い中の撮影は難しいですが、面白かったようです。撮影の幅が広がればよいと思います。
   

  西部地区エントリーまで、意外とあと少し(1ヶ月をきりました)。年末年始においての撮影も期待しています。

  ・関東大会出品・
1月31日(水)~2月4日(日)まで、「関東地区高等学校写真展」が開催されます。今年度は、埼玉大会です。場所は、さいたま市文化センターです。我が校からは、3A若杉君の『Rainy Universe』が出展予定です。また、県内企画展に3F岡島君の『只見』が展示されます。部活動でも鑑賞に行く予定です。南浦和駅から徒歩10分ですので、お近くに行かれた際には是非お立ち寄り下さい。
  ・管理棟階段に展示スペース完成・
  管理棟階段の壁に、展示スペースが完成しました。美術部と共同で使用させていただけるようになりました。早速、何枚か展示させていただきました。『Rainy Universe』も2月上旬に戻って来次第、展示予定です。
                                                      2107.12.18.mon.
10:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/11/13

11月展研修会と鑑賞

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 ・11月展研修会と鑑賞・
  11月7日(金)から12日(日)まで埼玉会館で第34回埼玉県高等学校総合文化祭高校写真展が開催されました。参加73校、816作品が展示されました。10日(金)には1~3年生、16名で出かけました。午前中は、写真家・斎藤勝則氏の研修会がありました。写真を撮るときの心構えからポイントまでわかりやすく役立つお話をお伺いすることができました。午後からは、1年生は須藤先生の解説で作品を鑑賞しました。2年生は地区別交流会に出席し、他校の皆さんを前に我が校写真部の紹介をしました。1日、有意義な時間を過ごせたと思います。11月展が終わると、すぐに西部地区展が待っています。今年度はなんと1月20日(土)21日(日)と、3学期が始まったらまもなくです。すぐにでも構想に取りかかりましょう!                                                    2017.11.13.mon.
   
14:34 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/11/02

工業祭と11月展

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問

 ・工業祭、ご来場ありがとうございました・
  10月28日(土)29日(日)の工業祭ではお天気が悪いにもかかわらず、多くの方々が来てくださいました。『写真部作品展』にも足をお運びくださり、ありがとうございました。2日間で230枚以上のアンケートもいただきました。集計し、今後の参考と励みにしたいと思います。また、今年度もたくさんの写真部のOB・OGが来てくれました。みんな写真部に立ち寄って、元気そうに近況を話してくれるのはとてもうれしいことです。
  
  
展示作品は、管理棟1階と3階に徐々に展示していきます。川越市美術展覧会の受賞作品もあります。ご来校の際にでもご覧いただければと思います。
  


   ・もうすぐ、11月展・
  10月27日(金)28日(土)で11月展の作品、18点を搬入してきました。作品作りが工業祭と同時進行だったので、大変でしたががんばりました。デジタルカラーの他に、デジタルモノクロ、モノクロフィルムからカラーフィルムを元にした作品、と多岐におよんでいます。会期は、11月7日(火)~12日(日)です。今年度は2年ぶりに浦和の埼玉会館に戻り、県全体の高校生の展覧会となります。できるだけ多くの部員にこのスケールの大きさを感じてもらえたらと思っています。
                                
                                  2017.11.2.thu


13:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/10/10

川越市美術展

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問

   ・市展に2作品、受賞!・
 10月4日(水)~8日(日)まで開催された川越市美術展覧会(写真の部)に我が校からは、3年生が4点を出品しました。全体では105点、うち学生32点の出品があったそうです。そのうち、岡島君の『帰路』が川越ロータリークラブ会長賞を、木下君の『二眼少女』が学生奨励賞を受賞しました。市展には2年程前に3点、参加したことがありますが、受賞は今回が初めてです。市展に参加した4点は、工業祭に展示します。力作をご覧にいらしてください。
    

 また、岡島君はさいたま市で行われた「平成29年度バラのまち中央地区区のバラ写真展」にも『駅前モニュメント』で入選しました。こちらは、11月3日(金)までさいたま市の中央区役所1階ロビーに展示されているとのことです。
 高校生だけの写真展から大人の方々の写真展へと挑戦した3年生の皆さんのチャレンジ精神に、頼もしいものを感じました。次は、工業祭と11月展です。テストがあけたら、忙しくなりますよ。1、2年生の皆さんもがんばりましょう!                                                                                                  2017.10.10.tue.
13:08 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2017/08/10

モノクロフィルム撮影現像焼き付け講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 ・初、本格的モノクロフィルム撮影現像焼き付け講習会・
 過去3年間、夏休みに講師の先生をお招きして、フィルム焼き付け講習会を行ってきました。本年度は、8月9日(木)専門学校にお邪魔して撮影からフィルムの現像、焼き付けまでの講習会に参加しました。参加部員は、1~3年生まで13名。午前中はまず、屋外撮影。非常な暑さでしたが、その分コントラストのくっきりとした写真が撮れました。その後、フィルム現像。これは、全くの初体験です。(部室にも用具はそろっており以前は行っていたようですが、失敗できないので難しい)午後からは、焼き付け。段階紙のやり方、本番(8~6つ切)、追い焼きまで、わかりやすく教えていただきました。それぞれ個性あふれた素敵な作品ができあがりました。専門学校の先生方、生徒の皆さん、本当にありがとうございました。この専門学校には写真部の2年先輩の八島君が在籍していて、川越駅集合から案内をかって出てくれて、アシスタントとして丁寧に教えてくれました。今回は冷房の効いた中、3種類の液や用具をすべてそろえてもらった中での作業でした。部室では暑い中、液の温度調整など一から自分たちで準備しなくてはなりません。ハードな作業ですが、べた焼きをして半切の大きさまでがんばりましょう!                   2017.8.15.tue.
   
13:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/08/01

校外撮影会・柴又

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 ・校外撮影会は、柴又へ・
7月28日(金)、柴又へ撮影会に出かけました。参加部員は、1,2年生10名、それに3年生1名。青空に小さな白い雲が浮かぶ良いお天気でした。
  
あまりに暑いせいか平日だからか、帝釈天の参道も境内も思ったよりも人出が少なかったのが残念でした。
  
午後は山本亭の庭で集合して、江戸川の矢切の渡しへ。途中の土手も運動公園も日影がなく、酷暑でした。矢切の渡しも母子一組だけで、ちょっと寂しかったです。寅さん人気も今は昔といったところでしょうか。
        
生徒同士ではあまり行かないところなので、何か新鮮に感じてくれたらと思います。ちなみに、帝釈天の浮き彫りの彫刻と庭園、山本亭の日本庭園は素晴らしかったです。                                            2017.8.1.tue.
13:29 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/07/03

6月展

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問

 ・6月展、開催・
 6月28日(水)~7月2日(日)まで、県立近代美術館にて、県高校写真連盟写真展(6月展)が開かれました。参加校79校、作品総数1138点、うち自由部門955点、テーマ(学校)部門183点でした。我が校からは、28点を出品しました。今回、受賞は2点でしたが、他の作品もそれぞれ工夫や新しいチャレンジがされています。工業祭では、「写真部作品展」を開催します。少し先にはなりますが、是非ご覧ください。
   


 ・6月展、優秀賞・奨励賞受賞!・
 6月28日(水)さいたま市産業文化センターにて、6月展の表彰式がありました。自由部門において若杉部長が『Rainy Universe』で優秀賞(全7点)、3年生の岡島君が『只見』で奨励賞(全約50点)を受賞しました。続いて、写真家・小澤太一先生の講演がありました。アジアやアフリカ、離島の子どもたちの生き生きとした表情の写真が印象的でした。また、たくさんの写真部の皆さんの質問にも丁寧に答えてくださいました。最後の最優秀賞・優秀賞の講評会では、小澤先生と写真連盟理事の先生が一枚ずつコメントをくださいました。部長とのやりとりもあり、今後の作品作りの参考になったのでは、と思います。3年生ふたりの受賞は、これまでの積み重ねが生きてきたと、とてもうれしかったです。おめでとう!                                                  
       2017.7.3.mon.


11:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/05/25

校内講評会

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 ・6月展を前に校内講評会・
 5月24日(水)映像研究室にて、今までに撮った作品の数々を持ち寄って講評会を開きました。
 部員の半数が参加者。そのうち半数のデータを見ながら、須藤先生からアドバイスをいただきました。この会で6月展に出品する作品が決まった人も。構図や光の入り方など、参考になったことも多いと思います。作品選びにもこれからの撮影にも役立てていきましょう!                                                              2017.5.25.thu.
 
11:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/05/08

新入部員歓迎撮影会

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問

 ・五月晴れ、新入部員歓迎撮影会!・
  5月5日(金)川越春祭りのフィナーレのラストの日、新入部員歓迎撮影会を行いました。
  参加者は16名、それに中川先生と須藤先生。学校を出発して、9時から13時半まで、一回りしました。ゴールデンウィークの観光地らしく、暑い中たくさんの人に流されながら撮影してきました。中間テスト後には、これらを含めた写真の中からこれは!、という作品をプロジェクターで映し出して、6月展に向けての事前講評会を行う予定です。今から構想を練っておきましょう!
 熊野神社 大正浪漫夢通り  商工会議所 時の鐘 菓子屋横丁 蓮馨寺
                                                          2017.5.8.mon.


15:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/05/02

部活動紹介と写真展受賞作品研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問

   ・部活動紹介・
  4月13日(木)体育館で行われた部活動紹介では、今回初めてプロジェクターを使用しました。部長が幾つかの作品を大きく映し出して、解説をしました。新入生の皆さんにもわかりやすかったのではないでしょうか。
 
 

  ・写真展受賞作品研修会、開かれる・
  4月28日(金)放課後、映像研究室にて中川先生による県写真展受賞作品についての研修会が行われました。参加者は、部員23名、特に新入部員の出席が目をひきました。数をたくさん撮る。職人や子供や年配者の表情のよさ。光の使い方の工夫。また、関東大会と全国大会の作品への加工の範囲の違いなど。選考側から見たポイントもアドバイスしていただきました。ありがとうございました。ただ撮るだけではない、工夫を考えるきっかけとなれば。6月展の作品作りに生かしていきましょう!
   
                                          2017.5.1.mon. 

17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345