定時制ニュース
平成29年度 >> 記事詳細

2017/10/27

高校生ものづくり体感事業

| by:管理者

10月24日に「ものづくり最前線体感事業」の一環として、普通科1,2年生を中心に啓装工業株式会社と川越高等技術専門校を見学させていただきました。

 

啓装工業株式会社では、実際に機械が動く製造現場の見学や作業体験、職員の方々との昼食懇談会などを通し、「働く」ことに対して意識が変わっていった印象を受けました。普段の授業では工業科目に触れず、「ものづくり」からは遠い普通科だからこそ、一人一人にとって新鮮で得難い体験になったのでしょう。

川越高等技術専門校では、「専門」技術というものを、それぞれの科の作品を通して見たり、学生の方が手を動かし作品が出来上がっていく過程を見たりすることで、進路を考える際に縁遠い、「技術」専門学校も選択肢の一つとして考えられる良い機会になりました。
 


朝早くからの一日見学に、普段と違う時間帯で活動したこともあり、生徒はバス中で眠る姿も見られましたが、ものづくりの最前線でその実際を体感し、「考える」良い機会となりました。

 

最後に、この場をお借りして、お忙しい中見学を受け入れていただいた啓装工業株式会社様と川越高等技術専門校様及び関係各位の皆さまにお礼申し上げます。ありがとうございました。


08:24 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)